4月から学校に行く!(不登校の子どもの気持ち)

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

4月から学校に行く!(不登校の子どもの気持ち)

お役立ちコラム

2018/03/13 4月から学校に行く!(不登校の子どもの気持ち)

春休みの不登校の子どもの気持ち

nat85_toukyouhinisukerusakura_tp_v4

 

 

1.4月から学校に行く!
2.春休みは罪悪感から解放!
3.春休み終盤のイライラ
4.不安でも4月から学校に行く!
5.「学校に行かなくていいよ!」○?×?
6.がんばって登校するも・・・
7.私はダメな人間だ!
8.子どもの思いを現実に!
9.どうすれば4月から登校できる?
10.がんばったね!

 

 

1.4月から学校に行く!

この時期、不登校の子どもがこう言うことが多くなります。

 

「4月から学校に行く!」

 

親として、子どもの言葉はとても嬉しいものです。

 

もちろん、子どもはその言葉どおり、4月から心機一転がんばって登校する気持ちでいっぱいです。

 

親も先生もその言葉を信じ、4月までまちます。

 

 

2.春休みは罪悪感から解放!

春休みに入ると不登校の子どもの心は落ち着いてきます。自分以外の友だちも学校に行かなくていいからです。

 

「学校へ行かなければ行けない・・・・。」
「でも、行くことができない・・・・。」

 

このような罪悪感から解放されるからです。

 

子どもにも笑顔が戻ってきます。親とのケンカが減る家庭もあるようです。

 

そんな子どもを見ていると、4月から本当に登校することができるように思えてきます。

 

 

3.春休み終盤のイライラ

春休みが終わるにつれて、子どもの表情が徐々にぎこちなくなってきます。

 

4月からの登校に不安を覚え始めるからです。

 

それでも、子どもはがんばって登校しようと考えます。ただ、長い間、学校に行っていなかった状態が続いているので、学校や友達、先生への不安感は我々の想像以上に大きなものになっています。

 

そんな不登校の子どもたちは、体調不良を訴えたり、イライラしたりします。

 

先生方や親御さんは、これは仕方のない反応だと思ってもらえると嬉しいです。

 

 

4.不安でも4月から学校に行く!

不登校の子どもは体調を崩すくらい、心が落ち着かくなるくらい、そして、イライラするくらい、学校への不安感があるのです。

 

同様に、体調を崩すくらい、心が落ち着かなくなるくらい、そして、イライラするくらい、こう思っているのです。

 

「4月から学校に行く!」

 

 

5.「学校に行かなくていいよ!」○?×?

「そんなに辛いなら学校に行かなくていいのよ!」

 

辛そうな子どもを見ていると親としてこう言ってしまう気持ちはよく分かります。

 

目の前で子どもが苦しみながらもがんばろうとしているのです。親としては、その気持ちだけでも嬉しく思う事でしょう。

 

それでも、静岡にある不登校解決相談所では、この言葉を子どもに伝えるのは推奨していません

 

×「学校に行かなくていいよ!」

 

→それなら何て言えばいいの?
→そう思った方は不登校解決相談所の無料相談を!

 

 

6.がんばって登校するも・・・

4月になると、不登校の子どもたちは自分で言った言葉に責任を持つため、不安をもっていながら学校にいくようになります。

 

先生や親は登校できた子どもを見てこう思います。

 

「がんばって行って(来て)くれた!」

 

ただ、これは不登校の子どもががんばっている結果にすぎません。不安を押し殺してがんばっているのです。ただ、そのがんばりは長くは続きません。

 

早い子だと1日~3日で不登校に戻ってしまいます。

 

また、がんばり続けた子でもゴールデンウィーク前後に不登校に戻ってしまいます。

 

さらに、がんばり続ける子もいると思いますが、夏休み前後で不登校に戻ってしまうことがよくあります。

 

 

7.私はダメな人間だ!

自分で決めたことを実行、継続できない。これが続くと子どもの自己肯定感はどんどん下がっていきます。

 

「学校に行かなきゃ・・・。」
「でも行けない・・・。」

 

こう思うだけでもすごいことなのに、子どもはそうは思いません。

 

そして、学校に行けない状態が続くと、子どもはこう思うようになってしまいます。

 

「自分はダメな人間なんだ!」

 

そんなことは全くないのに・・・・。

 

 

8.子どもの思いを現実に!

静岡にある不登校解決相談所では、子どもの言葉を現実にするお手伝いをしたいと考えています。

 

静岡にある不登校解決相談所では相談があったお母さんたちにこうお願いをします。

 

「この2つの言葉は心にしまっておいて下さい。」

→『無理しなくていいよ!』
→『学校に行かなくていいよ!』

 

子どもは本気でこう思っています。

 

「4月から学校に行く!」

 

この言葉は不登校の子どもの本心です。不登校の子どもは心からこう思ったのです。

 

それなら、まずは子どもがこの言葉を実現できるように、学校と親が協力をしてはどうでしょうか?

 

 

9.どうすれば4月から登校できる?

静岡にある不登校解決相談所では、不登校の子どものこの言葉を現実してあげたいと思っています。

 

そして、本気のこの言葉を実現できるように、本気で支援をしていきたいと考えています。こう考えながら。

 

「どうすれば4月から登校できる?」
「どうすれば不安がなくなる?」
「どうすれば登校し続けられる?」

 

→どうすれば子どもの不安がなくなるの?
→こう思った方は静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!

 

 

10.がんばったね!

親や学校が協力して登校しやすい環境をつくったとします。それでも不登校の子どもが登校できないこともあります。

 

そんなとき、先生や親御さんにはこう思わないでもらいたいと思います。

 

「結局、登校できないじゃん!」
「いろいろやったけど、意味ないじゃん!」

 

子どもは先生や親御さんがいろいろと考えてくれたことは分かっています。それでも登校することができなかったんです。

 

そんなときは、こう言ってあげて下さい。

 

「がんばったね!」
「登校できないのおかしくないよ!」
「『行かなきゃ』と思っているあたなはすごいよ!」
→不登校解決率98%以上の不登校解決相談所
→まずは、無料相談をご利用下さい。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

TOP