夏休み明けから登校できました!夏休み前と同様に行くことができました!テストで目標点に届きました!不登校の親御さんから嬉しい報告!

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

夏休み明けから登校できました!夏休み前と同様に行くことができました!テストで目標点に届きました!不登校の親御さんから嬉しい報告!

不登校解決事例

2020/08/25 夏休み明けから登校できました!夏休み前と同様に行くことができました!テストで目標点に届きました!不登校の親御さんから嬉しい報告!

「2学期から登校する!」と言っていたけど登校できなかった相談も!

 

92407_s

 

1.宿題も終わらせ学校にも行きました!
2.訪問支援により物理的、精神的な準備を整える!
3.夏休みに本人やお母さん、学校への支援を行ったことで解決!
4.登校できなかった場合の対応も事前に検討!
5.登校できなかった子にしてはいけない対応は?
6.家庭と学校で同じベクトルの対応や支援を!
7.少しでも子どもの心と行動を前向きに!
8.今までの対応や支援の見直しを!
9.「話し合いなんてしない!」と言って子どもが逃げます!

 

 

1.宿題も終わらせ学校にも行きました!

夏休みが終わって少し経ちました。

 

静岡にある不登校解決相談所には、「今後の相談」と同時に、下記のような「嬉しい連絡」も多く寄せられています。

 

「夏休みの宿題を全て終わらせる事ができました。」
「夏休み明けから登校することが出来ました。」
「クラスの友達とも話が出来るようになりました。」

 

また、不登校が解決しているお子さんですが、この夏休みにテスト勉強や受験勉強の管理や支援、指導をした子もいます。

 

その子たちのお母さんからは、このようなお言葉もいただいております。

 

「テストの日、ニコニコしながら帰ってきました!」
「順位も上がり、受験勉強に前向きになりました!」
「高校(大学)受験に向けて、勉強をする習慣がつきました!」

 

 

2.訪問支援により物理的、精神的な準備を整える!

これらのご家庭には、下記のような支援をさせていただきました。

 

・生活習慣を乱さない支援。
・宿題を計画的に行う支援。
・スマホやタブレット、パソコンの使用時間をコントロールできるようにする支援。
・夏休み明けの初日に登校できるようにする支援。
・登校できなかった時に行う対応の事前告知。
・分かることが楽しいと思える学習支援。

 

基本的は週に1回の訪問カウンセリングですが、遠方の方は電話カウンセリングやメールカウンセリング、LINEによる支援なども活用していただきました。

 

夏休み明け登校出来たお子さんは、小学生、中学生、高校生のどの年代にもいます。

 

静岡にある不登校解決相談所では、幅広い年齢のお子さんの不登校に対応することが出来ます。

 

もちろん、各年代や不登校の状態に合わせて、対応や支援、登校刺激を変えています。

 

 

3.夏休みに本人やお母さん、学校への支援を行ったことで解決!

夏休み明けから登校することができたお子さんには、本人への直接支援の他に、お母さん方へ間接支援をお願いしてきました。

 

また、お母さん方から学校の先生にも間接支援のお願いをしていただきました。

 

静岡にある不登校解決相談所が、直接、学校の先生に支援のお願いをさせていただいたご家庭もあります。

 

学校にしてもらいたい支援に対しても、直接、学校の先生と話すことで、細かい部分についてもお伝えすることができるからです。

 

静岡にある不登校解決相談所のように、何千人件の相談を受け、何百人もの不登校を解決してきたからこそ、小さなポイントや声のかけ方、登校の支援などの細かい部分についてお伝えできるのです。

 

 

4.登校できなかった場合の対応も事前に検討!

残念ながら、夏休みの初日に登校できなかったという報告もいただいております。

 

ただ、事前にそうなった場合の支援方法も検討しているため、慌てる必要はありません。

 

夏休みの初日に登校できなかったからといって、不登校が解決しない訳ではないからです。

 

子どもだけの力で、簡単に登校できたら問題にはなりません。

 

宿題を一緒にやったり、登校後の対応を一緒に考えたり、声をかけたりすることで、登校する確率は上がっているはずです。

 

「○○をしたら必ず登校します!」

 

上記のように夢のような対応がないのが現実です。そのため、いろいろな可能性を事前に考え、対応を考えておくことが大切になるのです。

 

 

5.登校できなかった子にしてはいけない対応は?

夏休み明けに登校できなかった子どもに対して、どのような対応をしてはいけないのでしょうか?

 

多くのお母さんや先生は、このような声かけをしてしまいます。

 

「ムリしなくていいんだよ!」

 

逆に怒ってしまう場合もあります。

 

「約束したんだからちゃんと行きなさい!」

 

ただ、最もやってはいけない対応があります。

 

それがこれです。

 

学校(or母)「ムリしなくていいんだよ!」

母(or学校)「約束したんだからちゃんと行きなさい!」

 

 

6.家庭と学校で同じベクトルの対応や支援を!

夏休み明けだけでなく、普段の学校生活でも、先生と親の言うことが違うことがあります。

 

お母さんは、なるべく学校に行かせたいと思い、子どもを励まします。

 

「学校に行った方がいいよ!」
「将来を考えたら普通高校に行った方がいいんだよ!」

 

それに対して、先生やカウンセラーさんがこのように言う場合があります。

 

「ムリに学校に来なくていいからね!」
「不登校でも行ける高校はあるから大丈夫!」

 

もちろん、親と学校が逆の場合もあります。

 

どちらの考えが正しくて、どちらの考えが間違っている訳ではありません。

 

ただ、親と学校で言っていることが違うと、子どもは自分の都合の良い情報を信じ、そちらの意見を盾にして、登校しない場合があるのです。

 

 

7.少しでも子どもの心と行動を前向きに!

夏休みの初日に登校できなくても、翌日から登校できれば問題はありません。

 

最も良くないのは、夏休み前の状態に戻ってしまうことです。

 

夏休みにがんばって宿題をやったり、生活習慣を整えたのであれば、それは子どもにとっては自信につながったでしょう。

 

静岡にある不登校解決相談所では、この自信を登校につなげてあげたいと考えています。

 

そのため、事前に登校できなかった時のことも、不登校のお子さんやお母さん、先生たちとも話をしておくのです。

 

 

8.今までの対応や支援の見直しを!

「夏休みに、何も支援をしていません!」
「どうしたらいいですか?」

 

このような相談もたくさんいただきます。

 

大切なのは、同じ過ちを繰り返さないことです。

 

静岡にある不登校解決相談所では、夏休み明けに登校できなかったことを、今までの対応や支援を見直す機会と捉えています。

 

「登校することができなかった!」
「二学期からは行くと言ったのに!」

 

お子さんは、このように自分の行為を反省しています。

 

そんな今だからこそ、今までの対応や支援を見直す良いきっかけになるのです。

 

 

9.「話し合いなんてしない!」と言って子どもが逃げます!

具体的には、「みんなで相談をする場をつくりたい」と考えております。

 

ただ、こう言うと、このようなことをおっしゃるお母さんもいます。

 

「うちの子は、話をしようとすると逃げます!」
「先生やカウンセラーが家に来ても、部屋から出てきません。」

 

もちろん、このような状態になることは分かっています。

 

そのため、静岡にある不登校解決相談所では、お母さん方にこのようなお願いをしています。

 

「お子さんに言う前に、まずは静岡にある不登校解決相談所に相談してください!」
「お子さんが、『話してみよう!』『会ってみよう!』と思える声のかけ方を一緒に考えさせていただきます。」

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、大阪、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、徳島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP