中学1年生の不登校が1回のカウンセリングで解決!遠方の不登校解決事例!電話相談のみの解決事例!

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

中学1年生の不登校が1回のカウンセリングで解決!遠方の不登校解決事例!電話相談のみの解決事例!

不登校解決事例

2022/04/25 中学1年生の不登校が1回のカウンセリングで解決!遠方の不登校解決事例!電話相談のみの解決事例!

2月、3月に対応した子たちから不登校解決の嬉しい知らせ!

 

eef7165c848a2bba63df5ce204506518_s

 

1.中2、小6、小5の不登校解決!
2.不登校期間10ヶ月、登校は数回の中学2年生
3.遠方でも訪問カウンセリング行います!
4.リアルな不登校の将来を子どもに伝える!
5.1度のカウンセリングで不登校解決!
6.1年前の5月から不登校になった小学校5年生
7.本人ではなく親が行う対応を一緒に考える
8.困ったときにすぐ電話相談で不登校解決!
9.フォトーナイトやエイペックスで昼夜逆転の小学生
10.「本人が行く気にならないと意味がない!」と言った医者
11.不登校解決相談所の対応を行ったことで不登校解決!

 
 

1.中2、小6、小5の不登校解決!

 

昨日、またまた嬉しい報告が3件届きました。

 

1件目は2月に1度だけの訪問カウンセリングを行った中学2年生の男の子です。(相談当時、中学1年生)

 

2件目も2月に相談をいただいた小学6年生の女の子。(相談当時、小学5年生)

 

3件目は春休みに相談をいただいた小学5年生の男の子です。(相談当時、小学4年生)

 

嬉しい事に3人とも、始業式から1日も休まず登校しているそうです。

 

また、3件目の小学校5年生の男の子のお母さんからは、このような相談をいただきました。

 

「普通に登校できるようになっています。」
「ただ、少し気になることがあるので相談させて下さい。」
「息子が公文に行きたいと言っているのですが大丈夫でしょうか?」
「負担にならないでしょうか?」

 

お子さんの+(プラス)発言!とっても良い状態ですね!

 
 

2.不登校期間10ヶ月、登校は数回の中学2年生

 

1件目に嬉しい報告をいただいたお子さんは、長野県にお住まいのお子さんでした。

 

2月に始めての相談をいただいたお母さんです。

 

当時のお子さんの状態はこのような状態でした。

 

・中1の5月から不登校になってしまった。
・不登校になって10ヶ月で数回、登校している。
・家では宿題や勉強は全くやらない。(徐々にやらなくなった。)
・ゲームやスマホを自由にさせるように言われたため半依存状態である。
・4月からは登校すると言っている。
・ただ、今までの様子を見る限り4月から登校する確率は低いと母は思っている。

 
 

3.遠方でも訪問カウンセリング行います!

 

長野県と静岡県(東部の神奈川県より)のため、訪問カウンセリングの依頼はないと思っていた私ですが、お母さんはこのようにおっしゃいました。

 

「何度もお願いは出来ませんが1度、子どもと話しをしに来ていただけますか?」

 

静岡にある不登校解決相談所では、ご依頼があればどこへでも訪問カウンセリングをさせていただいております。

 

ただ、相談料以外に交通費などがかかってしまいます。

 

今まで最も遠くへお伺いさせていただいたのは東では千葉県市原市で西では愛知県安城市です。

 

もちろん、静岡県の裾野市に来ていただければ交通費などはかかりません。

 

今まで最も遠くからお越しいただいたご家族は青森県から来て下さいました。

 

車で12時間かかったそうです。

 
 

4.リアルな不登校の将来を子どもに伝える!

 

私は車で3時間ほどかけて長野県に訪問カウンセリングをさせていただきました。

 

話す回数が少ないと予想できたため、私は事前にお子さんの性格や趣味、お母さんの希望などを聞いてからカウンセリングにのぞみます

 

私は中学校1年生のお子さんに対して不登校のデメリット、通信制高校のメリットとデメリット、進路や就職について話をさせていただきました。

 

「不登校でも行ける高校はある!」
「高校は通信制高校でいい!」
「不登校でも成功している人はたくさんいる!」など

 

カウンセラーさんやネットの友達からの情報で、このように思っていたお子さんでしたが、私の話を聞いて考え方が変わったようです。

 

登校について前向きになったお子さんに対して、私は登校を始めるときの具体的なポイントを伝えました。

 
 

5.1度のカウンセリングで不登校解決!

 

長野県のお子さんと話したのは、このときが最初で最後でした。

 

それでも、1度のカウンセリング後、このお子さんは別室登校(最初は週に1度、1時間程度)を始めました。

 

その後、お母さんからは別室登校日数の増やし方、教室への戻り方などについて相談をいただきました。

 

「3月の最後の週は毎日、登校出来た事」「教室に行くことも出来ている事」などのメール報告はいただいておりました。

 

そして先日、このような報告をいただいたのです。

 

「4月から、毎日、教室に登校しています!」
「遅刻も欠席もありません!」
「先生の話を聞いて良かったと本人も言っています。」
「本当にありがとうございました。」

 
 

6.1年前の5月から不登校になった小学校5年生

 

2件目に嬉しい報告をいただいたお母さんは、静岡県の伊豆にお住まいのお母さんです。

 

そのお子さんの状態は下記のようなものでした。

 

・小学校5年生の5月から不登校になってしまった。
・友達を作るのが苦手でグループに入ることが出来なかった。
・授業より休み時間が苦手で、学校に行くのが怖くなった。
・不登校になってからは、好きな韓流アイドルの動画や歌い手さんの動画ばかりみている。
・最初は宿題などもやっていたが、徐々にやらなくなった。
・お医者さんやカウンセラーさんから「本人の好きにさせるように」と言われている。

 
 

7.本人ではなく親が行う対応を一緒に考える

 

お住まいが静岡県の伊豆と言うことで、車で2時間弱の場所です。

 

ただ、初めの電話相談で、お父さんとお母さんはこのようにおしゃいました。

 

「まずは私たち(父母)が相談をさせていただいてよろしいですか?」

 

私はこのようにお伝えさせていただきました。

 

「もちろんです。」
「まずはしっかりと相談をして基本方針を決めて下さい。」

 

お父さんとお母さんは、静岡県の裾野市に来て下さいました。

 
 

8.困ったときにすぐ電話相談で不登校解決!

 

私とお母さん、お父さんは、今後の基本方針とそれに沿った対応、声かけなどを決めました。

 

伊豆にお住まいのお母さんとお父さんは、不登校解決相談所を上手に利用して下さいました。

 

少しでも疑問に思ったことはすぐに聞いて下さいました。

 

「子どもが○○と言っているのですが、どう応えればいいですか?」
「△△をしたら、□□と言ってきたのですが、どのように対応すればいいですか?」

 

1回の相談は10分~30分です。

 

ただ、その都度、その都度、相談をして下さったことで、子どもの不登校は順調に解決していきました。

 

そんなお母さんから、届いたメールの内容が下記の物です。

 

「3月までの状態が嘘のようです。」
「毎朝、自分で起きて、自分で学校に行っています!」
「宿題も毎日、自分で出来るようになりました。」
「4月は無遅刻、無欠席、無早退です!」

 
 

9.フォトーナイトやエイペックスで昼夜逆転の小学生

 

3件目に嬉しい報告を下さったお母さんは、神奈川県にお住まいのお母さんです。

 

このお子さんも不登校が1年近くになるお子さんでした。

 

近くの病院の先生からは、このように言われていたそうです。

 

「ムリをさせないようにしましょう!」
「そのうち自分から登校するようになります!」
「焦らず、子どもを信じて待ちましょう!」

 

ただ、この対応をして1年近くが経っても、このお子さんは登校を始めませんでした。

 

それでどころかフォートナイトやエイペックスにハマってしまい、昼夜逆転になっていました。

 

もちろん課金もしていましたし、対戦相手に暴言を吐く毎日でした。

 
 

10.「本人が行く気にならないと意味がない!」と言った医者

 

不登校解決相談所では、ゲームや勉強、担任の先生との面談などを少しずつ改善していく対応をお伝えしました。

 

たまたま月に一度の通院の日が近かったようで、お母さんは不登校解決相談所の対応案を先生に相談したそうです。

 

すると病院の先生はこうおっしゃったそうです。

 

「やっても無意味だと思いますよ!」
「本人がやる気、行く気、会う気がないのだから、そんな対応は無駄ですよ!」
「子どもがその気になるまで待つしかないんです!」

 

病院の先生の言葉に迷ったお母さんでしたが、お父さんがこう言ったそうです。

 

「病院の言うとおりに1年間やってきたが不登校は改善していない!」
「だから不登校解決相談所に相談したんだろ!」
「今回は不登校の専門家の意見を尊重してやってみよう!」

 
 

11.不登校解決相談所の対応を行ったことで不登校解決!

 

お父さんとお母さんが対応を変えたことで、お子さんの昼夜逆転やゲーム依存は春休み中に改善しました。

 

また、宿題や勉強を行う習慣も回復しました。

 

これにより自分に自信を持つことができたこのお子さんは4月から登校を始めました。

 

先日、2週間ぶりに電話がかかってきました。

 

「2週間、連絡せずにすみません。」

「何も問題なく、毎日、通っています!」

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、岩手県、福島県、宮城県、山梨県、愛知県、青森県、新潟県、福井県、富山県、長野県、岐阜県、大阪府、京都府、三重県、兵庫県、奈良県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、高知県、愛媛県、佐賀県、宮崎県、大分県、熊本県、福岡県から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

TOP