不登校の子供には「ムリをさせちゃダメ!」「意志を尊重しなきゃダメ!」こう思い込んでいませんか?

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

不登校の子供には「ムリをさせちゃダメ!」「意志を尊重しなきゃダメ!」こう思い込んでいませんか?

不登校解決事例

2020/08/28 不登校の子供には「ムリをさせちゃダメ!」「意志を尊重しなきゃダメ!」こう思い込んでいませんか?

ムリヤリ学校に連れて行っても不登校が解決する方法!

 

3258353_s

 

1.子供に登校を促すのはダメなこと?
2.自分の子育てや対応が悪かったと悩んでいませんか?
3.学校に戻らないのは何故?子供の意見を尊重しなかったから?
4.「待つ」対応が必要な子はどんな子?
5.1人ひとりに合った支援や対応を!
6.ゲームや動画依存になってしまった子への対応は?
7.ムリをさせずに本人の意志を尊重すれば登校するようになるの?
8.学校と目標を共有して同じ対応や支援が必要!
9.バラバラに対応すると不登校が悪化しお母さんが悪者に!
10.ムリヤリ学校に連れて行っても不登校が解決する方法は?
11.指導や支援は不登校解決相談所に任せ、親は子供を褒めることに集中!

 

 

1.子供に登校を促すのはダメなこと?

各都道府県で、夏休みが終わってきています。

 

静岡にある不登校解決相談所にも、全国から夏休み明けの不登校の相談が増えてきています。

 

昨日もたくさんの無料相談の依頼をいただきました。

 

これは夏休み明けに限った事ではありませんが、無料相談をいただいたときにお母さん方の話には共通点があります。

 

それがコレです。

 

「本当はやってはいけない事なのですが、子供を怒ってしまいました。」
「ダメなのは分かっているのですが、子供に登校するように言ってしまいました。」
「ムリをさせてはいけないと思いつつ、子供をせかしてしまいます。」

 

 

2.自分の子育てや対応が悪かったと悩んでいませんか?

静岡にある不登校解決相談所では、お母さん方のこの言葉に対して、注意をしたり、怒ったりすることはありません。

 

逆にこのように、お伝えさせていただいております。

 

「自分の好きなことだけやって、文句だけは一人前に言いますよね!」
「勉強や手伝いなどをしないくせに、親には『アレやれ!』『コレやれ!』言うんですよね!」
「どんどんゲームや動画にのめり込んで、昼夜逆転になったりすると、不安になりますよね!」

 

そして、このようにもお伝えさせていただいております。

 

「子供とケンカになったりして、お母さんが自己嫌悪に陥っているのではないですか?」
「自分の子育てや対応が悪かったんだと、悩んでしまうのではないですか?」

 

 

3.学校に戻らないのは何故?子供の意見を尊重しなかったから?

また、このようにもお伝えさせていただいております。

 

「子供の背中を押すのは良いことですよ!」
「時には本人の意志と違っても登校させることも大切です!」
「お母さんやお父さんがやっている事は、必ずしも間違っているわけではないですよ!」

 

ただ、子供が学校に戻らないので、悩んでしまっているのでしょう。

 

「ムリをさせてはいけません。」
「本人の意志を尊重しましょう!」
「必ず子供は気づきます!」

 

ネットや本などを見たり、カウンセラーさんからこのように言われたりした経験があると、なおさら、お母さん方はこのように思ってしまうようです。

 

「私の子育てや対応が悪かったんだ!」
「子供の気持ちを考えていなかったんだ!」
「ムリをさせてしまっていたんだ!」

 

 

4.「待つ」対応が必要な子はどんな子?

「子供の心が落ち着くまで待つ!」

 

静岡にある不登校解決相談所でも、このような対応をとる場合があります。

 

それは、そのお子さんが「いじめ」や「無視」などの行為をクラスで行われた場合です。

 

このような子に対して、ムリに登校を強いることはありません。

 

本人の様子を観察し、話を聞き、支援を行っていきます。

 

もちろん、ごく弱めの登校刺激は最初から与え続けていきます。

 

そして、不登校の子供が自信を取り戻し、勇気の一歩を踏み出せる状態になったときは、子供の背中を押す支援をさせていただいています。

 

 

5.1人ひとりに合った支援や対応を!

それでは、それ以外の子供にはどのような対応や支援を行えば良いのでしょうか?

 

不登校の子供には必要な対応や支援は、1人ひとり異なります。

 

例えば、「人間関係を作るのが苦手」な子に対しては、カウンセリングを通し人間関係の作り方を自然と学べるように支援を行います。

 

また同時進行で、学校の先生との信頼関係を築く支援も行っていきます。

 

学校の先生との信頼関係が出来た後は、登校日の決定や、登校初日の支援について検討します。

 

学校の先生には、できるだけ友達との関係が良くなるように、エンカウンターや人間関係スキルの授業を行ってもらったり、休み時間に友達とつなぐ支援をしていただいたりします。

 

 

6.ゲームや動画依存になってしまった子への対応は?

「勉強をやる習慣がなくなってしまった」り、「ゲームや動画に依存」してしまったりしている子供には、どのような支援が必要なのでしょうか?

 

当然、毎日の学習習慣を取り戻す支援と、ゲームや動画時間のコントロールをする支援が必要になります。

 

出来れば両方を同時進行で行いたいのですが、お母さんやお父さんの支援のみでは、同時に行う事は厳しくなってしまっている場合がほとんどです。

 

(片方ずつでも、お母さんやお父さんだけだと厳しいのではないでしょうか?)

 

行う支援はそんなに難しいものではありません。

 

ただ、不登校になってしまった後の対応や支援によっては、それが出来なくなってしまっているご家庭が多いのも事実です。

 

もちろん、静岡にある不登校解決相談所にご依頼をいただければ、お子さんにあった支援を検討し、実行させていただいております。

 

 

7.ムリをさせずに本人の意志を尊重すれば登校するようになるの?

「ムリをさせないようにしましょう!」
「本人の意志を尊重しましょう!」
「子供が行くと言うまで待ちましょう!」

 

なぜ、カウンセラーさんやネット、本は、このように言う(書いてある)のでしょう。

 

これには、様々な理由があると思われます。

 

ただ、子供の状態や気持ち、原因や理由などを考えず、定石のようにこれらの対応を進めるカウンセラーさんやネット、本などもあります。

 

もちろん、これらの対応を行えば、不登校の子供の心や態度は落ち着くでしょう。

 

(自分が嫌なことは言われなくなるので。)

 

しかし、それで学校に行くようになるのでしょうか?

 

 

8.学校と目標を共有して同じ対応や支援が必要!

「それならムリヤリ登校させたほうがいいの?」
「本人の意志を尊重しなくていいの?」
「何でうちの子の不登校は悪化したの?」

 

静岡にある不登校解決相談所では、このような相談に対して、こうお答えさせていただいております。

 

「学校やカウンセラーさん、家庭が相談をして目標を共有していないからです。」
「それぞれがバラバラに対応や支援を行うと、最悪の場合、子供の状態は悪化してしまいます。」
「お互いに、フォローし合える関係を作って対応して下さい!」

 

 

9.バラバラに対応すると不登校が悪化しお母さんが悪者に!

お母さんが、不登校の子供をムリヤリ学校に連れて行き、学校でイヤな事があったとします。

 

すると、不登校の子供はこう思うことでしょう。

 

「やっぱり学校は嫌な場所だ!」
「来なければ良かった!」
「ムリヤリ登校させた、お母さんなんて大嫌いだ!」

 

さらに、カウンセラーさんや先生が、その子にこう言ったらどうでしょう?

 

「ムリしなくて良いんだよ!」

 

完全にお母さんは悪者になってしまうでしょう。

 

 

10.ムリヤリ学校に連れて行っても不登校が解決する方法は?

しかし、お母さんがムリヤリ学校に連れて行ったとしても、不登校の子供が学校でこのように思ったらどうでしょう。

 

「あれ?学校は思ったより楽しいな!」
「勉強も分かるぞ!」
「友達との関係も、不安に思っていたのと違うぞ!」
「○○くんや△△くんとも話が出来たぞ!」」
「□□先生や××先生が褒めてくれた!」
「今日は学校に来て良かったな!」

 

さらには家に帰ってきたときに、お母さんが上手に行動褒めや否定褒めをすると、さらに不登校の子供はこう思うでしょう。

 

「ちゃんとやるに決まってるじゃん!」
「疑ってたな~(笑)」

 

 

11.指導や支援は不登校解決相談所に任せ、親は子供を褒めることに集中!

静岡にある不登校解決相談所では、不登校の子供に対して画一的な対応を行うことはありません。

 

お子さんの状態にあった対応や支援を提案させていただいたり、一緒に行わさせていただいたりしています。

 

「登校指導や支援」
「学習指導や支援」

「睡眠時間やゲーム時間の指導や支援」など

 

静岡にある不登校解決相談所では、様々な指導や支援を行っています。

 

お母さんやお父さんが声をかけても、反抗期の子供は言うことを聞かない事でしょう。

 

しかし、静岡にある不登校解決相談所にご依頼をいただければ、静岡にある不登校解決相談所が代わりに指導や支援を行うことができます。

 

もちろん、お母さんやお父さんにも下記のような支援をお願いしております。

 

「がんばった子供を褒める!」

 

現在も、宿題やゲーム、スマホの時間を管理させていただいている、お子さんは数人いらっしゃいます。(現在、ある男の子のスマホは私の家にあります。)

 

もちろん、厳しく接するだけではありませんので、不登校の子供がカウンセリングを拒否することもありません。

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、大阪、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、徳島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP