不登校の解決に大切なことは先生やスクールカウンセラーとの事前打ち合わせ!

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

不登校の解決に大切なことは先生やスクールカウンセラーとの事前打ち合わせ!

不登校解決事例

2020/07/01 不登校の解決に大切なことは先生やスクールカウンセラーとの事前打ち合わせ!

同じベクトルの支援をすると相乗効果で不登校が解決!

 

1586515_s

 

1.最初は担任の先生と会っていたのに・・・・
2.学校任せにしなで一緒に支援をすることが大切です!
3.担任の家庭訪問が登校刺激になって昼夜逆転に!?
4.担任の先生に会わなくなった理由は家庭訪問?
5.担任の先生に登校刺激を与えてもらっちゃダメですか?
6.親の思いや気持ち、子どもの状態をしっかりと伝えよう!
7.家庭訪問で宿題支援をしてくれる担任の先生!
8.「担任の先生は本当に良い先生だね!」と本人に伝え続ける!
9.不登校の状態が悪化しているなら、その対応を間違っている!

 

 

1.最初は担任の先生と会っていたのに・・・・

先日、静岡県富士市のお母さんからこのような相談を受けました。

 

「中1の娘が不登校になって1ヶ月がたちました。」
「不登校の娘の状態はどんどん悪化してきました。」
「最初は担任の先生と会っていたのですが・・・・。」
「最近は昼夜逆転で、担任の先生と話をしたり、会ったりもできなくなりました。」

 

この担任の先生は週に1~2回、電話連絡や家庭訪問をして下さっている、とても子どもも思いの先生です。

 

学校の先生が協力してくれるのであれば、不登校の解決時間は短くなる傾向にあります。

 

そこで私は、お母さんにこのように聞いてみました。

 

「担任の先生とは打ち合わせをしています?」

 

 

2.学校任せにしなで一緒に支援をすることが大切です!

富士市にお住まいのお母さんは、このようにおっしゃいました。

 

「対応については、担任の先生とスクールカウンセラーさんに任せています。」
「娘と話した後など、娘の様子は教えてくださいますが・・・・。」

 

私は、お母さんにこのようにお願いをしました。

 

「それでは、担任の先生かスクールカウンセラーさんに、どのように対応をしているのかを聞いておいて下さい。」
「また、今後の対応予定や見立ても聞いてみて下さい。」

 

そして、最後にこのようにお話をさせていただきました。

 

「先生は協力をしてくれる、とてもいい先生ですね!」
「学校と協力をして、同じベクトルで対応をしていきましょう!」

 

 

3.担任の家庭訪問が登校刺激になって昼夜逆転に!?

数日後、静岡県富士市にお住まいのお母さんから、このような連絡がありました。

 

「学校では、スクールカウンセラーさんの提案で、ムリをさせない対応をとっているそうです。」
「担任の先生と会えていたときは、担任の先生が娘にこのように声をかけていたそうです。」

 

『ムリしなくていいからね!』
『学校は休んでも大丈夫だからね!』
『学校に来たいと思ったときにくればいいからね!』

 

「その後、娘が昼夜逆転になって、担任の先生に会わなくなってからは、このような対応を取ることにしたそうです。」

 

『家庭訪問をすると、子どものプレッシャーになる。』
『担任の家庭訪問も登校刺激と受け取り、プレッシャーに感じている。』
『家庭訪問や電話もしないようにしよう!』

 

最後に、お母さんは今後の方針について聞いてみたそうです。

 

すると、担任の先生はこのようにおっしゃったそうです。

 

「本人のエネルギーが回復するまで待つことにしましょう!」
「お子さんが、自分から『登校しよう!』と思えるまで、ムリをさせないようにしましょう。」
「本人の希望を聞いてあげて、愛情バロメーターを上げて下さい。」

 

 

4.担任の先生に会わなくなった理由は家庭訪問?

私は富士市にお住まいのお母さんに、担任の先生の訪問について聞いてみました。

 

するとお母さんはこのように教えて下さいました。

 

「最初に登校しぶりをしたときは、本当に辛そうでした。」
「でも、担任の先生が訪問して下さって、喜んでいました。」
「その後も担任の先生の電話や訪問を楽しみにしていました。」

 

娘さんが担任の先生と会わなくなった理由についても聞いてみました(お母さんの推測)。

 

「昼夜逆転で、昼間や夕方に寝ていたりすることが多くなりました。」
「最初に担任の先生と会わなかったのは、寝ていたからです。」
「2回目は起きていましたが、ゲームの最中でした。」
「3回目は布団に入っていたので寝ていたのかもしれませんが・・・・。」
「多分、担任の先生に会いたくないのではなく、会いづらくなってしまっただけだと思います。」

 

 

5.担任の先生に登校刺激を与えてもらっちゃダメですか?

私は「登校刺激」と「待つ」対応についても、お母さんに聞いてみました。

 

すると、お母さんはこのようにおっしゃいました。

 

「担任の先生が来ても、プレッシャーには感じないと思います。」
「今は動画やゲームに夢中になってしまい、登校の意欲がなくなったんだと思います。」
「私としては、先生に来ていただいたり、学校に誘ってもらったりして欲しいんですが・・・・。」
「宿題なども、少しはやらせたいのですが・・・・。」
「でも、登校刺激はよくないとカウンセラーさんが言っているそうなので・・・・。」

 

さらには、このようなこともおっしゃっていました。

 

「勉強の話をすると、娘はこう言ってきます。」

 

『先生がやらなくていいって言ってた!』
『ムリしなくていいとも言ってた!』

 

「もともと勉強がそんなに好きな子ではなかったで、今は全く何もやらなくなってしまいました。」

 

 

6.親の思いや気持ち、子どもの状態をしっかりと伝えよう!

静岡県富士市にお住まいの、このお母さんに対して、静岡にある不登校解決相談所では、このような助言をさせていただきました。

 

「まずは、先生やカウンセラーさんに、娘さんの現在の状況を話してきて下さい。」
「特に『担任の先生の訪問を喜んでいた』ことは、しっかりと伝えて下さい。」
「また、お母さんの希望も伝えて下さい。」
「娘さんの様子を毎日、見ているのはお母さんです!育ててきたのもお母さんです!」
「自信をもって、先生やカウンセラーさんに伝えて下さい!」

 

そして、このようなアドバイスもさせていただきました。

 

「静岡にある不登校解決相談所では、宿題や勉強をやることには賛成です!」
「ただ、『やりなさい!』と言うだけでは、当然、子どもはやりません。」
「子どもが宿題や勉強をやるようにするための支援が必要です。」
「親がやってもいいのですが、中1だといやがるのではないですか?」

 

 

7.家庭訪問で宿題支援をしてくれる担任の先生!

数日後。

 

静岡県富士市にお住まいのお母さんは、学校の先生と相談をしたそうです。

 

そこで、娘さんの現在の状況、お母さんの気持ち、先生への信頼を伝えたそうです。

 

また宿題に関しても、担任の先生に相談をすると、担任の先生がこのように言ってくれたそうです。

 

「週に1回ですが、家庭訪問のときに勉強を教えます。」
「30分ほどになってしまいますが、それでもいいですか?」

 

お母さんは、担任の先生の子の言葉に対してこう思ったそうです。

 

「担任の先生にそこまでお願いしていいの?」
「先生も忙しいのに、そんなことまで・・・・。」

 

 

8.「担任の先生は本当に良い先生だね!」と本人に伝え続ける!

静岡にある不登校解決相談所では、富士市にお住まいのお母さんにこのようなアドバイスをお伝えしました。

 

「おもいっきり甘えてしまって下さい!」
「その代わり、『良い先生だね!』など先生を褒める言葉を何度も言って下さい!」
「もし、娘さんが先生に否定的な言葉を言ったときは、その言葉を聞きつつもこう言って下さい。」

 

『でも、先生はあなたの将来のことを考えてくれているんだよ!』
『本当に良い先生だね!』

 

また、最後にこのような事もお伝えさせていただきました。

 

「校長先生や教頭先生に、担任の先生のことを伝えて下さい!」
「給料があがったりはしませんが、評価は上がるかもしれませんから(笑)。」

 

 

9.不登校の状態が悪化しているなら、その対応を間違っている!

現在、この娘さんの昼夜逆転は改善され、宿題なども行うことができるようになっています。

 

登校に関しては、まだまだ、週に1~2回(午前中だけだったり)ですが、先生やカウンセラーさんと相談をして、同じベクトルの支援を開始してから、急激に不登校が改善し始めています。

 

不登校の子どもに、「待つ」「登校刺激を与えない」「ムリをさせない」などの対応が必要なときもあります。

 

しかし、実際の子どもの状態を見ずに、画一的にこれらの対応を行うことは、不登校を悪化させてしまう危険が高くなります。

 

「いろいろな対応をしても不登校が改善しない!」
「待っていたら、どんどん不登校が悪化した!」

 

このような場合は、今、行っている対応が間違っている可能性があります。

 

そんなときは、先生やカウンセラーさんに相談をしたり、不登校解決相談所のような専門機関に相談をして下さい。

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、大阪、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、徳島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP