10月になると不登校が増える理由とは?10月の月曜日は不登校になってしまう確率が高い!

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

10月になると不登校が増える理由とは?10月の月曜日は不登校になってしまう確率が高い!

お役立ちコラム

2019/10/24 10月になると不登校が増える理由とは?10月の月曜日は不登校になってしまう確率が高い!

寒さと不登校の子供の心の関係は?

be8ee28e6bbae88281b0e707fec571a5_s

 

 

1.10月になると不登校が増えるって知っていましたか?
2.10月に不登校が増える最も大きな理由はコレ!
3.寒くなると布団から出られなくなるのはみんな同じ!
4.ダイエットは明日から!
5.月曜日に登校しぶりが増える理由は?
6.冬に不登校を解決する方法は?
7.言うことを聞かないのは、親の育て方が悪いのではない!
8.不登校の解決には第三者の声かけが効果的!
9.不登校が長引くデメリットは?

 

 

1.10月になると不登校が増えるって知っていましたか?

10月になると不登校が増えるのは、学校現場にいる人間にとっては「あるある」です。

 

その理由について、カウンセラーや教員はこのように考えています。

 

「行事が終わってしまい、目標を見失ってしまったからだ!」
「運動会(体育祭)や文化祭(合唱コンクール)でエネルギーを使ってしまったからだ!」
「9月からがんばって登校を始めたけど、心が疲れてしまったんだろう!」など

 

もちろん、これらの理由で不登校になってしまう子どもも多くいることでしょう。

 

ただ、静岡にある不登校解決相談所では、10月になると不登校が増える理由で、最も大きなものはこれだと考えています。

 

「寒くなるから!」

 

 

2.10月に不登校が増える最も大きな理由はコレ!

もちろん、「寒くなるから!」だけが理由ではありません。

 

例えば、このような理由を同時に持っている子どもも多くいます。

 

「行事はガンバって参加しようと思っていた。」
「行事が終わって緊張の糸が切れた。」
「運動会(体育祭)や文化祭(合唱コンクール)で疲れてしまった。」
「授業が多くなった(通常に戻った)。」

 

行事でツラい経験をした子どももいるかもしれません。

 

「体育祭の練習の時に『何で体育祭だけくるの?』と言われた。」
「合唱で音程を外したら、クラスで笑われた。」
「運動会で『負けたのはお前のせいだ!』と言われた。」など

 

学校生活でツラい経験を我慢していた子どももいます。

 

「休み時間はいつも1人になってしまうので、本を読んだり、勉強をしたりしてごまかしている。」
「お弁当を1人で食べることが多い。」
「グループ分けをするときに、いつも自分だけ余ってしまう。」
「クラスに友達がいなく、居場所もない。」など

 

 

3.寒くなると布団から出られなくなるのはみんな同じ!

寒くなると誰しも布団から出ることが辛くなります。

 

かく言う私もその1人です。

 

私の場合は、訪問カウンセリングや対面カウンセリング、電話カウンセリングなどの仕事が、夜の時間に集中することが多々あります。

 

そのため、家に帰ると猛烈な睡魔に襲われ、布団に入ってすぐに眠りについてしまうこともしばしば。

 

スクールカウンセラーもしているため、前日がどんなに遅くなっても、朝の7時30分には家をでて学校に行かなければなりません。

 

そのため、メールカウンセリングや予約の確認など、すぐに対応をしなくてもよい仕事は、翌日の朝や休日の時間があるときに行うようにしています。

 

秋に入り、朝晩は寒くなることが増えてきました。

 

先日はあまりにも寒かったため、布団からでるのが嫌になり、朝の7時まで布団でウダウダとしてしまいました。

 

 

4.ダイエットは明日から!

不登校になってしまったお子さんも、私と同じ思いをしているに違いありません。
(不登校でない子どもも同様だと思います。)

 

クラスの人間関係やいじめなどで、ツラい思いをしているお子さんがいたとします。

 

ただでさえ、「学校に行きたくない!」と思っているお子さんです。

 

そんな気持ちの状態では、あの暖かくて気持ちのよい、布団(天国)から抜け出すのことは、とても困難になってしまうでしょう。

 

意志の弱い私は、寝る前にこう思います。

 

「明日は、早く起きてダイエットをするぞ!」
「明日から、朝、早く起きてブログを書くぞ!」

 

しかし、翌朝には布団の中でこのように思うのです。

 

「ダイエットは明日から!」
「ブログは空いた時間に書こう!」

 

 

5.月曜日に登校しぶりが増える理由は?

月曜日に「登校しぶり」が多くなるのも同じ理由からです。

 

「休み時間はいつも1人になってしまうので、本を読んだり、勉強をしたりしてごまかしている。」
「お弁当を1人で食べることが多い。」
「グループ分けをするときに、いつも自分だけ余ってしまう。」
「クラスに友達がいなく、居場所もない。」など

 

このように思っているお子さんは、学校に行かなくても良い土曜日、日曜日をとても楽しみにしています。

 

ただ、その楽しみは永遠には続きません。

 

日曜日の夕方になると、このような気持ちが心にわいてきます。

 

「日曜日が終わっちゃう・・・。」
「明日も学校か・・・・。」
「はぁ~・・・・。」

 

サザエさんを見た後に気持ちが沈んでしまうのはよくあることです。

 

その結果、月曜日の朝になると、「登校しぶり」がでるようになります。

 

 

6.冬に不登校を解決する方法は?

「10月に不登校の子が増える理由は分かりました。」
「月曜日に登校しぶりが増える理由も分かりました。」
「それでは、どのような対応をすればいいのですか?」

 

不登校でお悩みのお母さん方から、このような質問もいただきます。

 

もちろん、解決策はあります。

 

月並みではありますが、「学校が楽しい」と思える環境にしていくことが最も効果のある解決方法と言えるでしょう。

 

「そんなに簡単にはできません!」

 

このようにおっしゃるお母さんも、たくさんいらっしゃいます。

 

もちろん、このお母さん方のおっしゃるとおりです。

 

ただ、「そんなことはできない!」「無理!」と言っていても不登校は解決しません。

 

「お子さんが『学校は楽しい!』と思えるようにするにはどうしたら良いのか?」

 

こう考えて行動することが大切です。

 

 

7.言うことを聞かないのは、親の育て方が悪いのではない!

先生たちと、協力しながら同じベクトルで対応ができれば、不登校はの解決が早くなります。

 

特に小学校低学年不登校のお子さんの場合は、この効果が顕著に表れます。

 

ただ、小学校高学年から中学校、高校のお子さんは、そんなに簡単ではありません。

 

先生が家庭訪問をしてくれたとしても、不登校のお子さんが会うことを拒否したりするからです。

 

これはお母さん方の子育てが悪かったわけではありません。

 

反抗期や思春期の反応としては、とても普通の反応です。

 

小学校高学年や中学生、高校生の場合は、親が何かを言っても反発することが多くあります。

 

ただ、学校の先生などの第三者が同じ事を言うと素直に聞くこともあります。

 

これもお母さん方の言い方が悪いのではなく、反抗期や思春期の正常な反応です。

 

 

8.不登校の解決には第三者の声かけが効果的!

静岡にある不登校解決相談所では、親の言うことを聞かないお子さんには、第三者の声かけをしていただくことをお勧めしております。

 

お母さんが上手に伝えられないことは、学校の先生やカウンセラー、静岡にある不登校解決相談所から伝えてもらってはどうでしょうか?

 

お母さんと同じ事を言っていても、第三者の意見は素直に聞くことも多くあります。

 

逆に学校の先生ががんばり過ぎて、お子さんとの関係が悪化したときは、お母さんがフォローしてあげてください。

 

静岡にある不登校解決相談所では、お母さん方から学校に、このような提案をしていただくこともおすすめしております。

 

お互いにフォローし合うことを提案することで、学校の先生が積極的に対応してくれることが多いからです。

 

 

9.不登校が長引くデメリットは?

静岡にある不登校解決相談所では、不登校のお子さんやお母さんのためにも、不登校はなるべく早く解決したほうが良いと考えています。

 

不登校期間が長くなればなるほど、不登校の子どもは教室に戻りづらくなります。

 

お母さんとのケンカも増えてしまうでしょう。

 

勉強も遅れてしまうことでしょう。

 

発達が遅れてしまうこともあります。

 

不登校が早く解決すれば、デメリットは減り、メリットは増えていきます。

 

もちろん、心が深く傷ついているお子さんに無理に登校を勧めることはありません。

 

10月からお子さんが不登校になってしまって、お悩みのお母さん。

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP