親の対応講座で不登校は解決するの?解決しなかった場合は不登校解決相談所へご相談を!

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

親の対応講座で不登校は解決するの?解決しなかった場合は不登校解決相談所へご相談を!

お役立ちコラム

2019/10/03 親の対応講座で不登校は解決するの?解決しなかった場合は不登校解決相談所へご相談を!

辛い対応を代わりに行います!

 

o0640048014604825865

 

1.○○日レッスンで心のエネルギーをためる?
2.理想の対応だとは思うけど・・・
3.「自分で考えて行動していいよ!」(理想の声かけ)
4.理想の声かけは続けるのが難しい
5.「年齢が上がるほど」「不登校の期間が長いほど」解決は難しい!
6.一人ひとりにあった対応の提案!
7.心身ともに疲れ果ててしまうお母さんたち
8.お母さんは子ども味方!(不登校解決相談所が悪役やります!)

 

1.○○日レッスンで不登校が解決?

「心のエネルギーをためる!○○日レッスン!」
「親が変われば子が変わる!親が変わる○○式子育て方法!」
「不登校のこどもの気持ちをお教えします!○○流!子ども理解!」
「これで不登校は解決!○○日の不登校対応講座!」

 

こんなキャッチコピーを見たことはありませんか?

 

そして、実際にこれらのレッスンや講座を受講したことはありますか?

 

様々なレッスンや講座を受講した後に、静岡にある不登校解決相談所に相談をするお母さんが多くいます。

 

そのお母さん方は、このようにおっしゃいます。

 

「講座に行ったけど、結局、不登校は解決しなかった!」
「教えてもらったことは確かに正しいと思ったけど・・・・。」
「でも、結局、その通りにできなかった私も悪いんですが・・・・。」

 

 

2.理想の対応だとは思うけど・・・

私もこれらの講座やレッスンを受講したこともありますし、メール購読を申し込んだこともあります。

 

そして、私も同じようにこう思いました。

 

「正しい事を言ってるけど・・・・。」
「確かに、理想の対応だと思うけど・・・。」
「自分だったらできるかな・・・・?」

 

 

3.「自分で考えて行動していいよ!」(理想の声かけ)

レッスンや講座では、不登校の子どもへの声のかけ方を教わります。

 

「そうなんだ~、そう考えていたんだ~。」
「なるほど~、そうしたいと思っているんだ~。」
「あなたは、そのままでいいんだよ!」
「自分で考えて行動していいよ!」など

 

いわゆるカウンセリングマインドという技法です。

 

私もこれらの言葉はとても良い言葉だと思っています。

 

もちろん静岡にある不登校解決相談所でも、これらの言葉がけを推奨しております。

 

 

4.理想の声かけは続けるのが難しい!

ただし、静岡にある不登校解決相談所では、これらの言葉に対してこのように考えています。

 

「理想の声かけを続けることは難しい。」
「声かけだけで修復できない親子関係もある。」
「声をかける場面をつくらなくてはならない。」
「声かけだけで不登校の解決は難しい。」

 

 

5.年齢が上がるほど、不登校の期間が長いほど、解決は難しい!

こうおっしゃた、お母さんがいらっしゃいます。

 

「レッスンや講座を受けました。」
「教わった通りに声をかけているですが、不登校が解決しません。」
「小6から、もう2年間も学校に行っていません。」
「家で、ゲームやパソコンばかりやっています。」
「この声で、本当に不登校が解決するのでしょうか?」

 

静岡にある不登校解決相談所では250人以上の不登校を解決してきました。

 

最も年齢が高い子どもは18才です。

 

最も不登校期間が最かった子どもは、5年間も部屋にひきこもっていました。

 

家で暴れ、何度も警察のお世話になった子どももいました。

 

全寮制の学校や施設に預けられた子どももいました。

 

そんな子どもたちも、「本人のがんばり」「お母さんのがんばり」「家族のがんばり」「学校の協力」「不登校解決相談所の支援」により、毎日、登校できるようになりました。

 

その子たちはその後、高校や大学へ進学したり、就職したりしています。

 

 

6.一人ひとりにあった対応の提案

静岡にある不登校解決相談所で不登校が解決したお子さんは、みなさん登校を継続できています。

 

高校や大学に進学しても同様に登校を継続できています。

 

しかし、静岡にある不登校解決相談所では、理想の対応をお母さんたちにお願いするわけではありません。

 

その子や家族、学校の実態を把握し、その中でできる最善の対応方法を一緒に考えます。

 

お母さんやお父さんが伝えるとケンカになってしまうことは、静岡にある不登校解決相談所が代わりに伝えます。

 

子どもが嫌がることでも、伝えなければならないことがあります。

 

そんなときも、静岡にある不登校解決相談所が代わりにそのことを伝えます。

 

宿題や勉強など子どもがやりたくないと思うこともあります。

 

もちろん、それも静岡にある不登校解決相談所が支援をします。

 

 

7.心身ともに疲れ果ててしまうお母さんたち

ほとんどのご家庭で、不登校の子どもの対応をするのはお母さんです。

 

家事をしながら不登校のお子さんの対応をしたり、仕事をしながら不登校のお子さんの対応をしているお母さんもたくさんいると思います。

 

不登校のお子さんの対応には体力も必要です。

 

さらには、精神力も必要となります。

 

しかし、そんな大変な対応を1人で行っていると、心身ともに疲れてしまます。

 

それでも、努力した結果が目に見えて出てきてくれれば、がんばることができるのですが・・・・。

 

不登校の子どもには、正しい対応を行っても、すぐに結果が出ないことが多くあります。

 

そんなつらい毎日を送っていると、心身ともに疲れてしまい、最悪、入院してしまったり、鬱病になってしまったというお母さんもいらっしゃいます。

 

 

8.お母さんは子ども味方!(不登校解決相談所が悪役やります!)

静岡にある不登校解決相談所では、がんばっているお母さんたちの努力が報われるように、支援をしたいと考えております。

 

具体的には、お母さんには「子どもの仲間」「僕の味方」になってもらいたいと考えております。

 

僕の味方が目立つタメには、悪役の存在が必要不可欠です。

 

その悪役を静岡にある不登校解決相談所がやることもできます。

 

私たちが悪役をやることで、お母さんたちの声かけや対応の効果は高まっていきます。

 

それと同時に、子どもはこう思うはずです。

 

「お母さんは、味方なんだ!」
「お母さんは、私の話を聞いてる!」
「お母さんは、私を愛してくれているんだ!」

 

この悪役を学校にやってもらうことはあまりおすすめしません。なぜなら、さらに学校をキライになってしまうからでです。

 

もちろん、お子さんと不登校解決相談所の信頼関係も大切です。

 

毎回、悪役をやるわけではありません。

 

お子さんが、「少しの勇気を出せる」「できることはやる」「嫌なことから逃げない」ように時には厳しく、時には優しく、叱咤しながらも支援をしていきます。

 

静岡にある不登校解決相談所には、250人以上の不登校を解決してきたノウハウがあります。

 

これにより、不登校の子ども、一人ひとりにあった対応を提案することが可能なのです。

 

「うちの子どもにあった対応を教えて!」

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP