ゴールデンウイーク明けから不登校になってしまった!まずは無料相談を!(相談後の勧誘はありません)

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

ゴールデンウイーク明けから不登校になってしまった!まずは無料相談を!(相談後の勧誘はありません)

お役立ちコラム

2019/05/09 ゴールデンウイーク明けから不登校になってしまった!まずは無料相談を!(相談後の勧誘はありません)

1人で対応をしているお母さんの味方になります!

99ee7c28f65d4ba00f628c932e1b43ca_s

 

1.無料相談をしたあとは本相談も受けなければダメ?
2.無料相談のみで小2の不登校が解決
3.口コミで無料相談増加!
4.無料相談の手順と具体的な助言
5.勧誘のメールや電話は一切ありません!
6.不登校の解決には学校の協力が必要なのは分かるけど・・・
7.最前線!1人で戦うお母さんを助けたい!
8.お母さんを「味方」「理解者」「安心できる人」に!
9.全てをお母さんが1人でやっていると逆効果!

 

 

1.無料相談をしたあとは本相談も受けなければダメ?

あるお母さんから、このようなお言葉をいただきました。

 

「無料相談でアドバイスをもらって、効果があれば本相談をお願いしようと思っています。」
「もし、そのアドバイスで不登校が解決した場合、本相談をしない予定です。」
「それでも、無料相談を使用してもいいですか?」

 

私はすぐに、このように答えました。

「もちろん、大丈夫です!」
「無料相談だけで、不登校が解決した例もあります。」

 

また、このようにも伝えさせていただきました。

 

「無料相談の後、こちらから勧誘の電話やメールをすることはありません。」

 

 

2.無料相談のみで小2の不登校が解決

先月、小学校2年生のお子さんの不登校で悩む、長野県のAさんというお母さんから無料相談の依頼を受けました。

 

無料相談2週間後、そのお母さんからこのようなメールをいただきました。

「先生のアドバイス通りにしたら、子供が登校を始めました。」
「学校の先生にも、アドバイスをいただいたことを伝えたところ、アドバイスにそって対応をしてくれました。」
「無料相談の翌日から2週間。1日も休まず登校できました。」
「本当にありがとうございます。」

 

 

3.口コミで無料相談増加!

すると、翌日、同じ長野県の2人のお母さんから、無料相談の依頼がありました。

 

1人目は、Aさんと同じ小学校で4年生の不登校のお子さんをもつBさん。

 

2人目は、同じ地域の地学小学校で2年生の不登校のお子さんをもつCさんでした。

 

BさんもCさんも、最初の無料相談でこのようにおっしゃって下さいました。

 

「Aさんから、教えていただいたのですが、無料相談をお願いしてもよろしいでしょうか?」

 

一週間後、Bさんからお子さんの不登校が解決した旨のメールが届きました。

 

Cさんからは連絡がないので、その後、どうなったのかはわかりません。

 

少しでも不登校の状態が改善していれば嬉しいです。

 

 

4.無料相談の手順と具体的な助言

静岡にある不登校解決相談所では、無料相談をこのような手順で進めさせていただいております。

 

① 無料相談の希望種類(メールor電話)の確認。
② 無料相談、希望日時の確認。
③ お子さんの状況を確認(登校状況、原因、学校、家庭での対応、その結果、現在の状況など)
④ お子さんにあった対応のアドバイス(具体的な対応の提示)。

 

もちろん、1回の相談では助言にも限界があります。

 

静岡にある不登校解決相談所では、お母さんが無料相談の助言や具体例を参考に、お子さんにあった対応に修正をしていただき、実際に対応していただきたいと思っております。

 

もちろん、お母さんやお父さんは不登校の専門家ではありません。

 

より具体的な対応方法や声のかけ方を知りたい場合は、本相談をお申し込み下さい。

 

 

5.勧誘のメールや電話は一切ありません!

静岡にある不登校解決相談所では、無料相談の後に本相談をなさらないお母さんに、勧誘のメールや電話を一切、行っていません。

 

もちろん、不登校のお子さんの状態が気になる気持ちはありますが、親や本人が望まないカウンセリングや相談は無意味だと考えいるからです。

 

本相談には費用がかかってしまいます。

 

当然、多くの時間を集中的に使うことで、不登校が早く解決する可能性は上がります。

 

ただ、お母さんや不登校のお子さんが、「不登校をゆっくり解決したい」と望んでいるにも関わらず、カウンセラーが自分のやり方を押しつけてしまっては、逆に不登校の解決は遠ざかってしまいます。

 

 

6.不登校の解決には学校の協力が必要なのは分かるけど・・・

不登校の解決には、お母さんやお父さん、学校の協力が必要です。

 

ただ、このようにおっしゃるお母さんも少なくありません。

 

「夫は仕事であまり家にいません。」
「私は登校したほうがいいと思っているのですが、夫は・・・・。」
「学校の先生は、待ちましょうと言うだけで、何も対応をしてくれません。」

 

お母さんやお父さん、学校が協力することができれば、不登校の解決は早くなります。

 

ただ、誰しもが同じ考えをもっているわけではありません。

 

もちろん、静岡にある不登校解決相談所では、そのような状態にあるお母さんや不登校のお子さんの不登校も解決してきた実績があります。

 

 

7.最前線!1人で戦うお母さんを助けたい!

静岡にある不登校解決相談所に相談をして下さる方の90%は、不登校でお悩みのお母さんです。

 

少ないですが、おばあちゃん、お父さん、学校の先生からの相談依頼もございます。

 

お母さんからの相談が多いのは当然です。

 

子供が不登校になってしまったとき、最も多く対応をするのがお母さんだからです。

 

言葉は悪いかもしれませんが、静岡にある不登校解決相談所では、お母さん方の相談を聞いていて、このように思うことが多々あります。

 

「お母さんが最前線で1人で戦っている!」

 

 

8.お母さんを「味方」「理解者」「安心できる人」に!

静岡にある不登校解決相談所では、普段、接する時間が短い、お父さんや学校の先生に登校刺激を継続して与えてもらうことを推奨しています。

 

お母さんにも登校刺激を与えてもらうのですが、お母さんの与える登校刺激はソフトにしてもらっています。

 

子供にとっては、お父さんや学校の先生より、お母さんが最も大切な人です。

 

不登校を解決するためには、お母さんとの関係を良いものにすることが必要です。

 

そのため、静岡にある不登校解決相談所では、お母さんにはお子さんの「味方」や「理解者」「安心できる人」

になって欲しいと考えているのです。

 

 

9.全てをお母さんが1人でやっていると逆効果!

不登校のお子さんのことでお悩みのお母さん方は、このような状態に陥っている場合が多くあります。

 

・お母さんが1人で不登校の子供の対応をしている。
・学校に誘ったり、宿題をやるように促したりするのもお母さん。
・昼夜逆転にならないように、注意や支援をするのもお母さん。
・ケンカになったり、暴れるのを止めるのもお母さん。
・慰めたり、褒めたり、甘えさせたりするのもお母さん。

 

正直、お母さんが1人で全ての対応をしていると、お母さんのエネルギーがなくなってしまいます。

 

さらには、このような逆効果を生み出してしまうこともあります。

 

・家庭内暴力や暴言。
・母を奴隷のように扱う。
・過大な要求(「50万円のパソコンを買え!」など)。

 

そうならないように、また、その状態から脱するために。

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP