4月からの登校にまだ間に合う!カウンセリングで不登校に戻ることを回避!

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

4月からの登校にまだ間に合う!カウンセリングで不登校に戻ることを回避!

不登校解決事例

2019/03/26 4月からの登校にまだ間に合う!カウンセリングで不登校に戻ることを回避!

春休み前は学校に行き始めたのに・・・

 

eef7165c848a2bba63df5ce204506518_s

 

1.先生の言った通りになってしまいました・・・
2.春休みもカウンセリングを入れて欲しいと言われたのですが・・・
3.「4月からも登校する!」と言った息子ですが・・・
4.春休み前の登校したのは本人ががんばった証拠!
5.登校後のカウンセリング継続も大切!
6.明日から学校に行く!(春休み前)
7.カウンセリング継続のお願い
8.春休みは安定!しかし・・・
9.始業式から登校できず
10.欠席・早退0で不登校解決!

 

 

1.先生の言った通りになってしまいました・・・

数年前の4月、あるお母さんからこのようなメールが届きました。
不登校解決相談所様

 

いつもお世話になっております。Aの母です。

 

先生の言った通りになってしまいました。

 

 

2.春休みもカウンセリングを入れて欲しいと言われたのですが・・・

春休み前、先生とのカウンセリング後、息子はすぐに登校を始めました。

 

そして、「4月からは学校に行く!」と言ってくれました。

 

先生はこのようにおっしゃっていましたね。

 

「春休みにもカウンセリングを入れてもらえると嬉しい。」
「面談はなくても、3月に登校できたので4月から登校する可能性はある。」
「ただ、可能性を高くするためにカウンセリングは入れて欲しい。」

 

ただ、夫婦で相談をして、息子の状態がよかったため、カウンセリングは入れませんでした。

 

 

3.「4月からも登校する!」と言った息子ですが・・・

「4月からも登校する!」

 

春休み前、登校できた息子でしたが、始業式には登校することができませんでした。

 

「明日からは行く!」

 

息子がこう言ったので、私たち夫婦は、それを信じることにしました。

 

ただ、翌日も息子は登校せず・・・・。

 

「学活でいろいろなことをするのは苦手!」
「授業は来週からだから、そこからは学校に行く!」

 

その言葉を信じて3日ほど待ったのですが・・・・。

 

結局、授業が始まっても息子は登校できていません。

 

春休みにカウンセリングを入れなかったのに厚かましいお願いと存じますが、もう一度、息子のカウンセリングをしていただけませんでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

 

 

4.春休み前の登校したのは本人ががんばった証拠!

私はお母さんにこのように返事を書きました。
A様

 

いつもお世話になっております。不登校解決相談所の川合です。

 

春休みのカウンセリングの件は気にしないで下さい。

 

「カウンセリングをしていたら100%登校できていた!」

 

さすがに、このようには断言できないからです。

 

ただ、春休み前にがんばった事を、もっと様々な方法で褒めてあげたかったかとは思っています。

 

春休み前に登校できたのはとてもすごいことです。

 

もうすぐ、春休みという安心材料はあるので、登校の確率は高いのですが、それでも登校できない不登校の子もいます。

 

やはり、登校した本人のがんばりは並大抵のものではなかったのです。

 

 

5.登校後のカウンセリング継続も大切!

お母さんもお父さんも、たくさん褒めていただいたと思います。

 

ただ、やはり、学校や第三者(私)などに褒めてもらう事を子どもは喜びます。

 

また、褒め方にも様々な種類があります。同じように褒めるのと、様々な種類で褒めるのでは、当然、子供の喜びや達成感が違ってきます。

 

また、登校をはじめた後も、カウンセリングの時間をいただけたらと思っています。

 

今週のカウンセリングの件、承知しました。

 

本人が登校できていない罪悪感がなくなるように、話をしたいと思います。

 

前回、本人と話をさせていただいた感じでは、再登校に時間はかからないようには感じています。

 

今回、登校できなかった事もプラスに考え、一緒に支援をしていきましょう。

 

 

6.明日から学校に行く!(春休み前)

Aさんは中学校1年生の6月から不登校になってしまいました。

 

友人や先生との関係、昼夜逆転、ゲームや動画など不登校が続いてしまった原因はいろいろとありました。

 

そんなAさんのお母さんが不登校解決相談所に電話を下さったのが、春休みに入る2週間前でした。

 

静岡にある不登校解決相談所では、Aさんのお母さんと電話で話をした後、Aさんに訪問カウンセリングを行いました。

 

すると、Aさんはこう言ってくれました。

 

「明日から、学校に行く!」

 

翌日、お母さんから電話があり、Aさんが登校できた事を私は聞きました。

 

 

7.カウンセリング継続のお願い

登校はできたものの、1年近く不登校だったAさんです。一週間登校できたのは、Aさんのがんばりによるものです。

 

いろいろ不安もあった事でしょう。ストレスもたまった事でしょう。もちろん、楽しいこともあったと思います。

 

ただ、プラスマイナスで考えると、やはりマイナスの方が多くなっていることは多くあります。

 

私は、Aさんのお母さんにそのことを伝え、カウンセリングの継続をお願いしていました。

 

もちろんカウンセリングは強制ではありません。カウンセリングがなくても登校できれば、こんなに嬉しい事はないからです。

 

 

8.春休みは安定!しかし・・・

春休みにはいるとAさんはさらに元気になり、友だちとも遊んだりしていたそうです。

 

そんな元気なAさんを見て、お母さんはカウンセリングは必要ないと判断したそうです。

 

もちろん、その判断を否定するつもりはありません。

 

ただ、春休みの終わりが近づくにつれ、Aさんがイライラし始めたと感じるようになったとも言っていました。

 

 

9.始業式から登校できず

私は新学期が始まって一週間たったころ、Aさんの家を再度、訪れました。

 

そこでAさんの話を聞くと、Aさんは私にこのように気持ちを話してくれました。

 

「本当に4月から学校に行くつもりだった!」

 

「始業式が近づくにつれて徐々に行きたくなくなって・・・。」
「バカにされるんじゃないか?」
「無視されるんじゃないか?」
「いろいろな気持ちが出てきて・・・。」

 

「クラスの友達が怖かったけど、授業が始まったら行くつもりだった!」

 

「でも、授業から行くのも・・・・。」

「がんばって始業式に行けば良かったと今は思ってる!」

 

私はAさんの話を信じることを伝え、今後の登校についての注意点、休んでいたことのメリットやデメリットもAさんに話しました。

 

すると、Aさんはこう言ってくれました。

 

「月曜日から学校に行く!」

 

 

10.欠席・早退0で不登校解決!

 

お母さんは日曜日の夜にもカウンセリングを入れて下さいました。

 

また、月曜日の夜も同様にカウンセリングを入れて下さいました。

 

登校継続に大事な3日後にもカウンセリングを入れていただくことができたため、Aさんは最も大変で、大変な最初の一週間を乗りきることができたのです。

 

その後は、週に一度のカウンセリングを定期的に入れていただき、その後は月に1回程度のカウンセリングを行っていました。

 

Aさんの中学2年生のときの欠席は最初の一週間のみで、残りの全ての授業や行事に参加することができました。

 

中学3年生になっても、月に1回程度のカウンセリングを実施して下さったおかげで、Aさんは、欠席もなく、希望校に合格することが出来ました。

 

現在は、普通科高校に通い、大学進学を目指して勉強に励んでいます。

 

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!
→全国から、相談の依頼をいただいております。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、高知、愛媛、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

TOP