あのとき、すぐに依頼をしておけば良かった!」

不登校解決相談所

080-9114-8318

〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

lv

あのとき、すぐに依頼をしておけば良かった!」

お役立ちコラム

2018/01/14 あのとき、すぐに依頼をしておけば良かった!」

不登校解決無料相談会のお礼

 

db715fccbe0c3bcee29b407933d71ef3_s

 

お忙しい中、静岡の会場に来ていただいた近県の方々。また、遠方にお住まいで会場に来ることはできないということで、電話無料相談をご利用いただいた方々。昨日と本日の不登校無料相談お疲れ様でした。

 

少しでもお子さんの不登校解決のヒントになればと思い、一緒に対応方法を検討させていただきました。

 

相談会でもお話をさせていただきましたが、不登校の対応はご家族だけで行わず、学校やカウンセラー、相談機関の方々と役割分担をしながら対応していくことが大切です。

 

もちろん、不登校解決相談所にご依頼いただければ、お母さん方が困っていることを解決するお手伝いをさせていただきます。無理をせず、諦めず、一緒に協力しながら不登校を解決できれば幸いです。

 

 

「あのとき、すぐに依頼をしておけば良かった!」

 

昨年も1月に不登校無料相談会を行わせていただきました。そのときにいらっしゃったお母さんから、昨年の5月に依頼をいただき、こんな言葉をいただきました。

 

「あのとき、すぐに依頼をしておけば良かった!」

 

無料相談会の後、対応法をアドバイス通りに変えたところ、お子さんの不登校が少し改善をしたため、不登校解決相談所に相談依頼をしなかったそうです。しかし、その後、また徐々にお子さんの登校渋りが始まったそうです。

 

結果、お子さんは不登校に戻ってしまい、新学年になっても登校することができなかったそうです。そして、5月に不登校解決相談所に依頼をいただきました。

 

そのお子さんの不登校は2ヶ月ほどで解決しました。現在は、休まず登校をし続けています。最初の2ヶ月は週に1~2回ほど、訪問カウンセリングを行っていましたが、登校するようになって安定している現在は、月に1回程度の訪問か対面、電話カウンセリングをご利用いただいております。

 

不登校の解決は年齢が若ければ若いほど、不登校の期間が短ければ短いほど、解決にようする時間は短くてすみます。最初の対応はとても大切になります。

 

 

不登校の間違った5つの対応

 

「本人が行く気になるまで、待ちましょう!」
「心のエネルギーが貯まるまで、待ちましょう!」
「登校刺激を与えないようにしましょう!」

 

このような一般的な対応は、使い方を間違えると、不登校が解決するどころか悪化してしまうことが多くあります。

 

→「不登校の間違った5つの対応」ってどんなの?

 

昨日と本日、不登校無料相談会をご利用いただいたお母さん方。また、二日間都合がつかずに無料相談会をご利用できなかったお母さん方。不登校解決相談所の無料相談をご利用いただき、お子さんに間違った対応をとらないようにしていただければと思います。

 

一緒に不登校を解決していきましょう!

 

→ 不登校解決の無料相談はコチラ!

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

TOP